白と黒の獣と

ポケモンと天鳳と人狼と。

横取り水ロトム

 

前々から強そうだなと思って最近ようやく育成したロトム

 

配分は図太いHBから。

Sを調整するのがよさそうです。

106 無振り

113 60族準速抜き

114~ 不毛な取り合い(スイクン、クレセetc)

120 +1でボルト抜き

123 準速70抜き

 

注目した技が『横取り』です。

優先度+5

取れる主な技

相手の積み技 瞑想 竜の舞 蝶の舞など

相手の回復技 羽休め 自己再生 眠るなど

相手陣の補助 リフレクター、光の壁 追い風

身代わり

 

いばるや電磁波などはマジックコートの範囲なので取れません。

マジックコートと横取りで補完してると考えればわかりやすいかもです。

 

そもそもロトムの弱さとして命中不安よりも、起点にされやすさなどが気になっていたので横取りという受動的な起点回避技でもとても使いやすくなったと感じます。

 

技構成は 10万 ハイドロポンプ 鬼火 横取り@オボン を暫定とします。

 

何ができるかは実際の立ち回りを書いていくのがわかりやすいかと思います。

 

ex1 vsサンダー

 

10万ボルトに後出し(めざ氷熱風、電磁波ならなおよし)

サンダー:10万ボルト(オボン) ロトム:鬼火

サンダー:10万ボルト      ロトム:ドロポン

ロトム:横取り          サンダー:羽休め

 

ここまでの立ち回りがだいたい成功します。

サンダーというポケモンがそもそも削れた状態で死にだしを許したくないポケモンだろうし、ドロポン10万は半分いかずに回復が間に合うからです。

鬼火のスリップダメージがあれば横取り連打でサンダーは削れていくだけなのでかなり有利な択を作り続けられます。

欲張らずに削れたサンダーを作るだけならよこどり連打で問題ないです。

もしかしたら10万オボン込み3発はDに努力値が必要かも

 

どくどく打たれた場合も最悪相打ちで。サンダーに水ロトムが不利を取りません。

ポリゴン2みたいな耐久ポケモンにも同様の立ち回りが可能です。

 

ex2 vsマンダウルガ

 

マンダに後出しをします。10万連打します。

捨て身連打なら反動ダメと10万2回で落とせると思います。羽休めはちょっと難しいかな?

マンダを倒すか、耐久の型であるのを見てウルガモス引きなどがあった場合は横取りをします。

耐久水を見て蝶の舞をしないウルガモスはいません。

CDSのあがった水ロトムの返しのハイドロポンプウルガモスが確定です。はい強い

 

 

ほかにも形成不利を取って積んで来ようとするスイクンなどにも有効ですし、

マンムーや霊獣ランドロスに出して鬼火とドロポンの2面から圧力をかける仕事も当然できます。

 

また捨ての時に連打する技としてもとても優秀です。

ヒードランを水ロトムに死にだしされたとき絶望だと思いませんか?

横取り連打なら身代わりを残させることなく次のポケモンとドランを対面させることができます。※処々の事情でボルチェンの方が偉い

 

あと一つはクレッフィ対面

いばるはくらってしまいますが、身代わりを張られず、壁を張られず、いばる一回のイカサマは痛くありません。

身代わり取れれ有利といえるでしょう

 

 

例をいくつかあげましたが、いかがでしょう?
サイクルを回す時にボルトチェンがないのは使いにくいと思う人もいると思います。
いくつか机上もありますが、対耐久に対してはしっかりと回して間違いない性能を持っていると断言できるので、よければ試してみてください。