読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白と黒の獣と

ポケモンと天鳳と人狼と。

第9回北大阪オフ 対戦ログ3(最後

決勝トーナメントから。

 

トナメ1戦目 vsそーたさん

カバルドン ドリュウズ ラティオス ウルガモス パルシェン キノガッサ

いきなり身内とあたるが仕方ないので相手PTを見る。

またカバドリラティ。うしろがパルガモスでラティのトリックからの展開も見える。

それでも対処できるだろうと思ったのでいつもどおりの選出。

相手のどれが来ても大丈夫なウルガモス

カバドリを相手するガッサ、ガモスも大丈夫なカイリュー。

パルシェンウルガモスもガッサも隙を見せないと思ったので来ないと思った。

 

1ターン目 ウルガモスラティオスの対面。

さざめきと決めているのでさざめき。

ラティが控え目眼鏡だった場合はサイコショックされると5割で対戦が終わってしまうし、舞った時に眼鏡やスカーフをトリックされた場合にも困る。

さざめきを打つと相手はラティを温存してカバルドンが出てくる。さざめきで3割ちょいのダメージ。

 

2ターン目 カバルドンには仕事をさせたくない、幸いさざめきで削れたので舞わなくてもジュエルオバヒで落ちてくれそうなのでオバヒを選択。

オーバーヒートがあたりカバルドンが落ちる。

 

3ターン目 出てきたのはドリュウズ

ウルガモスは砂ダメが入っているだけでラティオスのC182眼鏡流星群くらいは耐えてくれそう。ラティオスに対してカイリューとキノガッサがうまくけずりを入れるのが難しいのでウルガモスを残すことに。幸いステロを撒かれていない。

カイリューで襷の可能性をつぶしておきたいこともあってカイリューに交換。

カイリューに引くと相手は岩雪崩。HP167に対して52ダメージと砂ダメ10。

 

4ターン目 岩雪崩はもう一回耐えてくれそうだがひるみがあるので予定通り神速を打つ。ラティに引いてきてもいい削りになるであろうので構わない。

神速を打つと相手は岩雪崩、砂も耐える。

 

5ターン目 神速を打ってヨプだった場合のマッハパンチで落ちるように削っていく。アイアンヘッドでカイリューが落ちる。

 

しにだし ウルガモスキノガッサ 当然キノガッサ

 

6ターン目 ドリュウズキノガッサの対面。こちらはウルガモスを残していてドリュウズは残したいはず。初手でラティを温存したことからもキノガッサラティオスで処理したいはず。ほぼ交換してくることは間違いないと思い身代わりを選択。

相手はラティオスに交換、身代わりガッサが残る。

 

7ターン目 馬鹿力かタネガンで迷う。馬鹿力が通ればマッハパンチの一貫性が取れるが身代わりを打ってくる可能性も否めない。身代わりされるならタネガンを打ちたいところだがキノガッサにはローキックという技もあるので相手は身代わりを持っていても無駄打ちになることが多そうに見える。馬鹿力を選択。

相手は竜の波動、身代わりが壊れる。持ち物はわからない。

こちらのジュエル馬鹿力がラティオスをごりごり削る。快感。

 

8ターン目 マッハパンチでラティは落ちそうにないので砂ダメで削ることと下がったAを戻すことも兼ねてウルガモスに引く。

ウルガモスに竜の波動が急所に入り赤まで削れる。眼鏡ではなさそう。

 

9ターン目 竜の波動でウルガモスが落ちる。

 

10ターン目 砂ダメ2回と合わせてラティがキノガッサマッハパンチ圏内に入っているのでマッパ。ラティオスが落ちる。

 

11ターン目 出てきたドリュにマッハパンチ。ヨプの発動せずドリュが落ちる。

勝ち。

無事にキノガッサがラティにジュエル馬鹿力をあてることができた。

これをオフでできただけで僕はとても嬉しい。

 

 

トナメ2戦目 vsしょうちゃんさん

カバルドン ドリュウズ ラティオス ハッサム 霊獣ボルトロス スイクン

まーたカバドリ。でもカバドリ相手は勝率がいいので少し嬉しくもある。

少し悩む振りをしていたが頭の中ではほぼウルガカイリューガッサに選出は決まっていた。

霊獣ボルトの眼鏡めざ飛はウルガモスはいい乱数で耐えるんじゃないかなと考えつつ。

 

1ターン目 ウルガモスとFCボルトロスの対面。

オーバーヒートでできればあまり仕事をさせずに落としてガッサを自由に立ち回らせたい。オバヒを選択。

先制を取られ10万ボルトでウルガモスが4割ほどけずられる。眼鏡ではなさそう。

後攻でオバヒが入りボルトが落ちる。よっしゃ。

 

2ターン目 出てきたのはスイクン。プレシャスではない。

出てきてしまったスイクン。カバドリ選出じゃなくて一筋縄では行きそうにない。

オバヒでCが下がっていて容易に起点にされそう。

相手のスイクンのしてきそうなのはドロポン、瞑想のどちらかだと考える。

こちらの控えはカイリューとキノガッサスイクンの処理方法はカイリューの舞逆鱗かキノガッサのタネガンマッパか。ウルガモスが居座ってもドロポンで処理してくるならいいが、瞑想だと困る。

カイリューに引いた場合、ドロポンなら次は冷凍ビームでカイリューが落とされて、瞑想を積まれずにキノガッサスイクンと対面させることができる。瞑想なら無償降臨になる。カイリューに引くことに決める。

カイリューを出すと相手は瞑想。考えていた中でもよい状況を作れた。

 

3ターン目 1積み冷凍ビームは耐えるはずなので舞う。先制で舞える。HC?

相手は冷凍ビーム。カイリューの残りHP25。

 

4ターン目 逆鱗を打とうと思う。HPが25しか残っていないので相手がゴツメハッサムに引いてきたとしてもそのままゴツメで落ちるので起点にはされない。

逆鱗を打つと相手はハッサムに交代。けっこう削れる。

 

5ターン目 相手のジュエルバレットパンチでカイリューが落ちる。

 

しにだし ウルガモスキノガッサ。相手の裏はスイクンウルガモスハッサムを処理するにはまだオバヒを打たないといけなさそう。例えさざめき圏内であっても、スイクンとの積み合いになりキノガッサが腐ってしまう。キノガッサ

 

6ターン目 マッハパンチを選択する。ジュエル消費がもったいないが削られるとスイクンが厳しい。マッハパンチがそのまま通りハッサムを落とすことができる。

 

7ターン目 念願のスイクンキノガッサの対面。HDはグドラのステロ+眼鏡竜の波動まで振っているので不一致冷凍ビームは耐える。

タネガンに即決。

相手のスイクンが先制で冷凍ビーム。

みるみるキノガッサのHPが減っていくと思ったら最後までなくなった。

きゅうしょに あたった!

 

8ターン目 急所は仕方ない。仕方ないので削れたウルガモスを出す。

相手はハイドロポンプを選択してくると思う。舞ってかわすか耐えて急所にあてるしかない!

舞う。相手のドロポン、幸いジュエルは消費しない。

ウルガモスのHPが4残る。HDに厚いウルガモス強い。

 

9ターン目 さざめきを急所にあてるしか…!

相手は悩んでいる。冷凍ビームで終わりではないのかな?

さざめきが先制で入る。スイクンのHPがどんどん減っていく…

これは…急所…!!!

しかし耐えられる。うわああああああああああああああ

HCスイクンの耐久やべぇ…。負けかな?

相手のスイクンハイドロポンプ

かわした。僥倖!いよっしゃああああああああああああああああああ!!!!!!!

 

10ターン目 むしのさざめきを丁寧に選択。スイクン落ち。勝ち。

 

ウルガモスの技の範囲が勝たせてくれた対戦。

言わずもがなギガドレインを警戒してもらえたようです。

急所にあたったりあてたり、かわしたり、たくさんの人に囲まれて、盛り上がって、本当に楽しい一戦でした。

 

準決勝 vsJITさん

ユキノオー ガブリアス ランターン エアームド サマヨール ヒヒダルマ

選出はすごく悩んだ。

ノオーガブには本来コバルオンが結構な仕事をしてくれる、けれど相手にはヒヒダルマがいる。

スイクンやカイリューがいるのでユキノオーは出てくるだろうと予想。

キノガッサやカイリュー、ステロがウルガモスにささることも考えてエアームドも出したいだろうと考える。

ラス1はヒヒダルマガブリアスに絞る。どちらかが先発にでてくるだろうと考えていた。バトレボ時のアブソルはよく知っていると呟いていたので不意打ち文字だった場合に重そうだなぁと考えていたのでヒヒダルマよりもガブリアスだと信じることに。

ヒヒダルマはこないので先発はダルマ以外にいけるコバルオン

刺さっているウルガモス

ムドーがきつい、ランターンサマヨールなどへの保険もかけられるのでスイクン

この選出に決める。

 

1ターン目 コバルオンヒヒダルマの対面。負けを覚悟する。

おそらく相手のヒヒダルマはハチマキ。

不利対面なのでトンボ返っていただきたい。後ろはウルガモススイクンなのでヒヒダルマフレアドライブも馬鹿力も受けられない。

突っ張ってステロを選択。もしかしたら先制できるかもしれない。

相手の先制の馬鹿力。コバルのHPが1残ってレッドカードが発動。

ユキノオーが出てきて霰が降ってしまう。

それでもなんとかステロは撒けた。霰でコバルが落ちる。

 

しにだし スイクンウルガモス 目の前にはステロも入っていないノオー。

スイクンよりはウルガモス

 

2ターン目 ウルガモスを繰り出す。

岩雪崩は持っていそうなので舞えない。せめてスイクンの圏内にいれるためにさざめき。

さざめきを打つと普通に耐えられる。返しの岩雪崩でウルガモスが落ちる。

 

3ターン目 ラス1のスイクンを出す。

冷凍ビームでノオーを倒せないと話にならないので冷凍ビームを選択。

ユキノオーを落とすことができる。

 

4ターン目 出てきたのはムドー。

これは起点じゃないか…?

身代わりを残した、またはHPに余裕がある状態でムドーを突破できれば勝てる。

身代わりを選択。ムドーのドリルくちばしで身代わりが壊れない。

 

5ターン目 熱湯で燃やせば身代わりは簡単に残すことができる。

スイクン初心者の少年は熱湯にロマンを感じていた(3度目)

熱湯、燃えない。ドリくち、身代わりが壊れる。

 

6ターン目 身代わりを貼りたいが少しダメージ計算をする。

さっきコバルオンが1残して耐えてくれたのでそこからの比較でヒヒダルマスイクンへのダメージを少し考える。2回目の身代わりを貼って、かつ身代わりがない状態でヒヒダルマと対面しても乱数勝負には持っていけそうだと判断。身代わりを選択。

身代わりを貼ると相手は羽休め。アドか?

 

7ターン目 熱湯を打つ、燃えない。ドリくち。

 

8ターン目 身代わりが壊れるターンにムドーが落ちないように気をつかう必要がある。このターンで燃えてもまだムドーは落ちないはず。

熱湯、燃えない。相手は羽休め。悠長か?

 

9ターン目 次のターンも熱湯とやけど、霰でムドーは落ちないと判断する。

熱湯、燃えた!ドリルクチバシで身代わりが壊れる。

そして、ムドーがやけどダメとあられで落ちていく………

 

10ターン目 ヒヒダルマとの対面。

ステロと熱湯、霰ダメでヒヒダルマは落ちるはずなので熱湯を選択。

相手の馬鹿力。スイクンが落ちる。負け。

 

熱湯にロマンを感じすぎていたみたいです。HPをもう減らせないという考えがあって瞑想を積んで身代わりを安全に残すという勝ち筋を完全に見逃していたので負けて仕方ない対戦だったのかな、と少し悔しいです。

 

これで対戦ログは終わりです。

最後にプレミがあったもののそれは回し足りなかった自分の実力だと思います。

アブソル入りのパーティで大きなオフのベスト4になれたということに誇りを持ちたいと思います。

 

XYでもいつからになるかはわかりませんが、またアブソル入りで結果を残す努力をしていくのだと思います。

 

 

最後に改めて、運営をしてくださった方々、対戦してくださった方、この記事を読んでくださった方、本当にありがとうございました!